2010.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2010.12.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
地盤改良工事。
いよいよ着工の日がやってきました!

地盤改良工事1日目。

春にあった下水道工事以来
約半年振りに我が家の土地に動きあり!です☆
やっと。


早朝7時半すぎ
ワタシと息子さん、ワタシの母の3人で現場へ。

すでに現場監督さんと改良工事の業者の方々がみえ
準備をし始めているところでした。

着工の日にお神酒を撒く予定だったので
お神酒とみなさんへの差し入れ(缶コーヒー)を現場監督さんへ渡し
しばし見学。

現場監督さんが早速
土地の四隅と真ん中にお神酒を撒いてくださいました。

IMG_4350.jpg
IMG_4351.jpg


工事が始まったものの
ずっといてもお邪魔になってしまうので
早々退散。。


夕方どーなってるかなと見にいくと…
こうなってました!!!

IMG_4355.jpg


なんだかすごい光景。

4時半ごろ行ったのですが工事はすでに終わりみなさん撤収済みでした。

改良工事はこの日一日で終了なのだとか。


早っ。


記念に自分の年齢の柱とパシャリ☆

IMG_4360.jpg


もう半永久見ることのない柱達。


我が家をしっかり支えてね!


よろしくお願いします!!!
スポンサーサイト
2010.11.20 (Sat) 23:16
助成金とエコポイントと。
『家を建てる』


今まで漠然としていたこのことが現実の出来事となり
いろんなことを知っていくうちに
このことへの国や県などの援助って
結構あるんだなあと驚きました。

なんだか
『家を建てる』ことを国をあげて奨励しているかのような
そんな印象まで持ってしまうほど。

一軒家を持つのがポピュラーな日本ならではなんだろうな~。


その代表的なのが
『長期優良住宅促進事業の補助金』と『住宅エコポイント』。

おうちブログをのぞかせていただいていると
ほとんどの方がどちらも上手に活用されているようです。

我が家はといいますと…。


どちらも当てはまりませんでした。。

『長期優良住宅』も『エコポイント』も
当然ながらその対象になるための条件があるわけで。

その対象になるおうちを建てるためには
それなりの費用がかかります。

建材や設備がある一定のいい基準のものでなくてはいけないのです。


我が家はなにしろローコストなので
条件を満たそうとすると予算を大幅にオーバー
結果的にマイナスになってしまうのでした。


残念ですが。。
見方を変えれば規制がないということ!


例えば『長期優良住宅』だと柱の位置や本数、場所、太さなどに規制があるため
間取りに自由がきかないときもあるのだとか。

そういうことを気にせず間取りを考えたりしてきた結果
こうなったのだから仕方ないです。

助成金、やっぱり欲しかったですけども(苦笑)


あきらめも肝心です。
2010.11.20 (Sat) 22:45
解決床材。
悩ましかった床材。

決まりました。
あっさり。


工務店さんの方から
『レッドパイン』
を提案されたのです。

お話によると…
建材屋さんの方から
ちょうどレッドパインが今ならお得に卸せる
という打診がきたのだそうで。

このレッドパイン。
予定していた普通のパインより質がよく高価なのだとか。
設計士Tちゃんも
「レッドパインはほんとは薦めたかったけど高いからやめた床材だよー」
とおすすめのようで。

単純な我が家は
そんなにお得ならとレッドパイン即決しちゃいました☆



さらにこのレッドパインの床材は
はじめからオイル塗装がしてあるタイプだそうで
当初の予定だった
床材を張ってから→オイル塗装
よりもきれいに仕上がるそうです♪


さらにさらには!!!


実は我が家
予定オーバーした際予算削減のため
寝室のみ合板のフローリングに変更していました。

寝室は家族しか入らないところだし
まあいいかなあと。

けれど
急遽お値段そのままで全室無垢材にしてもらえることに!!!

理由は
一室だけ合板だと材料の費用はたしかに少し下がるけれど
床材自体の厚みが無垢とは違うため
それを合わせるのに手間がかかるからだそうです。


なるほど~。


またまた瓢箪から駒。

願いが叶っちゃいました!


最初の頃は
うちの予算じゃLDKのみ無垢かなあ...
なんてあきらめ気味だったのに
なんだかんだの全室無垢!

喜!
2010.11.20 (Sat) 22:27
サンプルがやってきた。
工務店の営業さんが
『今度の打ち合わせまでに見ておいてください』

我が家に建材のサンプルを
いくつか持ってきて下さいました。

・ガルバリウム(外壁)の見本&カラーサンプル
・床材(杉、パイン、レッドパイン)
・樋のカラーサンプル
・板張り(外壁の一部)の防腐剤カラーサンプル
・サイディング(塗り・外壁の一部)のカラーサンプル
・サッシのカラーサンプル
・室内建具のカラーサンプル

IMG_4363.jpg


ひとまず外回りからいろいろ決定していくようです!

基本的に我が家は
『白い家』
を軸としてイメージしているので
色の候補はだいたい決まっているのですが
白は白でもいろんな白があるので
そのあたりは設計のプロ様方にアドバイスいただいて
みんなで決めていけたらと思ってます。


打ち合わせがたのしみです☆
2010.11.18 (Thu) 21:55
なやめる床材。
我が家の床材は
無垢のフローリングです。

無垢の木の床のおうちで暮らしたい

これは
予算が少ない我が家ながらも譲れないこだわりでした。

いろんな人に何度か
『傷ついたり反ったり変色したりしますよ』
と言われましたが
それも味で楽しみに今のところは思ってます!
(実際住んでみたら衝撃受けるのかな汗)

そこで悩めるのは
どの種類の木を使うのか。

候補としては
杉とパイン。

どちらもやわらかい木で似ているので
このどちらにするか迷い中。。


しかも金額も一緒なので
ほんとうにどちらでもよいかんじ。


パインは無難ですっきりまとまる感じ。
杉はパインよりちょっと赤みがあったり黒ずみもあったりだけどその雑感がまたいい感じ。

うーん。。


悩めます。
2010.11.09 (Tue) 22:06
ショールームめぐり。
今日は
設計士Tちゃんとふたりでショールームめぐりにいきました。

息子さんは急遽ワタシの母にお預かり。
(かなり助かったー!)

行ったのは

・ハウステック
・サンワカンパニー

予算の都合上
設備関係はこのふたつのメーカーで決める予定なのです。



まず行ったのはハステック。

マイナーなメーカーだからか(いちお日立だけど。。)
入り組んだ住宅街の中にショールームがあってびっくり。

平日だったのでお客さんはワタシタチのみ。
工務店さんより予約連絡してもらっていたので
担当の方がしっかりついて下さり
じっくりゆっくり見ることができました。

お風呂とキッチンを吟味。

IMG_4296.jpg

IMG_4302.jpg

IMG_4304.jpg

↑おふろのミニ模型。かわいい。

IMG_4306.jpg


とても若くてかわいらしい女の子の担当さんで
細かく説明をしてくれたり
分からないことは即ネットなどで調べてくれたりまでしてくれて
すばらしい接客でした★

最後に
こちらの希望に添って計画書&見積書を担当者が作成。

その間ワタシタチはコーヒーを味わい
帰りには
ご当地ラーメン2食付き×2までいただいちゃいましたー!

ショールームってサービス満点!すごいー!!



おつぎはサンワカンパニー。

主にキッチンを見にきました。

IMG_4318.jpg

IMG_4316.jpg


こちらは予約などは必要なく
スタッフもたずねれば答える感じのフリーな接客。

構えなくてもふらっと入れる雰囲気のショールームでした。

こちらでも
キッチンの希望をスタッフにお知らせし見積を依頼して終了。

サンワカンパニーは見積書は後日郵送されるとのことでしたー。



やっぱりカタログで見るのと実際見るのでは全然違うし
説明や提案などしてもらうことで
ひとりで迷ってたことも答えが見つかったりするので
ショールームめぐりは必須です!!!


お金に余裕があって選択肢が多かったら
もっといろんなショールーム見てみたかったな~。
2010.11.08 (Mon) 21:42
地鎮祭。
11月の大安吉日。
お天気
朝少し曇りながらも次第に快晴。

地鎮祭。

とうとうこの日がやってきました!!


ドキドキして
昨日の夜もなかなか寝付けず
今朝もいつもより早く目が覚めてしまったワタシ(笑)

おおげさ??


9時半~地鎮祭とのことだったので
わくわくしながら9時15分くらいに現場に行くと…
ワタシタチがびりでした(大汗)すみません。。

設計士さん、工務店さんみなさん勢揃いで
ワタシタチと同じくらいに神主さんも到着。

あいさつ&顔合わせをしたあと
神主さんにご指導いただきながら
みんなで祭壇などの準備をしました。

a.jpg
IMG_4278w.jpg


するめを魚に見立てた形にしたり
果物の置く向きが決まっていたり。

他にも
鬼門の方角に埋める厄除けや敷地の真ん中に埋めるお札などの説明も受けました。

最近は地鎮祭も簡略化しているようですが
ワタシタチがお願いした神主さん(女性)は
かなりしっかりした正式な地鎮祭を執り行って下さる方でした。


準備がおわり
9時50分頃地鎮祭スタート。

祝詞をいただいたり
全員ひとりずつ玉串を奉納したり
敷地の四隅に塩やお酒、紙を撒いたり
…と
粛々と進んでいきました。

w.jpg
f.jpg


心配だった2歳の息子さんは
旦那さんが奉納した玉串を祭壇から奪う…なんておいたもしてくれましたが(大汗)
彼なりにおりこうに参加しておりました。

そうこうして30分ほどで地鎮祭は終了。

ほんの少しの日本酒&するめでみんなで献杯(乾杯)しました。


参加してくださった
設計士のTちゃん、アドバイザーSさん
工務店の社長さん、営業さん、現場監督さん
基礎工事担当会社の専務さん
神主さん
そしてワタシタチ家族3人
合計10人。

その全員で円になり
我が家の新築工事の無事を祈りお酒を飲んでいる。。

なんだかじーんとしてしまいました。


さて
そのあとは
みんなでまたおかたづけです。

ちなみに
お供え物は
施主が持ち帰りいただくように

神主さんに言われました。

工務店さんと設計士さんから奉納していただいたお酒は
施主が一旦持ち帰り保管しておいて
着工日と上棟日に再度敷地に撒きます、とのこと。(工務店さん談)

そして
地鎮祭の際、中心にあったお札は
家が雨風しのげるまで建ったら
小屋裏に奉納するとのことでした。
(それまではワタシタチが自宅で保管)



神主さんに初穂料をお渡ししお見送りしたあとは
工務店の現場監督さんと我が家3人と設計士Tちゃんの5人で
ご近所にあいさつまわりへ。

我が家の土地は
隣には住宅はないので少なめの4件。

お隣りの店舗、はす向かいのお家、お隣りにある畑の持ち主さん、自治会長さん
の4件です。
(引越前のあいさつまわりはもっと多くまわる予定です)

どの方もとてもいい方ばかりで
「それはおめでとうございます」
「いいお家が建つといいですね」
などなど
温かいお声を掛けて下さいました。

工事前のあいさつは
工務店さんだけでまわるパターンも多いようですが
やっぱり先に顔を合わせておくと
自分たちの心持ちが楽になりますね。。

工事中はできるだけ足しげく現場をのぞきたいと思ってるし。

あいさつまわり、行ってよかったです!

そのあと
建物の実際の位置などの打ち合わせを少しして解散。


解散後
我が家&設計士Tちゃんでささやかながらお祝いランチへ。

パスタとケーキバイキングを堪能しつつ
やっとここまでたどりついたことを
しみじみ喜び合ったのでしたーー。

2010.11.07 (Sun) 23:57
地鎮祭準備。
いよいよ地鎮祭間近となりました。

我が家はうちの母が
神主さんへの予約連絡やお供え準備などの手配をしてくれたので
ワタシタチは当日それを運ぶだけです(笑)


<自分達(とゆうか母)で用意したもの>
・日本酒(一升)
・塩
・米
・水
・海のもの(するめ、昆布)
・山のもの(りんご、柿、干ししいたけ)
・野のもの(大根、さつまいも)
・湯呑み
・紙コップ
・初穂料(2万円、のし袋に入れ記名)


祭壇やテーブル、食器などは神主さんが
竹や注連縄、テント、椅子などは工務店さんが準備してくださるそうです。


そして
地鎮祭後に行くご近所さんへのあいさつまわり用手土産も準備。
ゆっくり選ぶ暇がなく
近所のギフト専門店でぱぱっと購入しました。

工務店さんが持参される手土産は洗剤とのことだったので
それ以外で…といろいろ迷いましたが
まわる先が店舗だったりご年輩のお家なため
今時のものや家庭用品すぎるものは避け

ピーターラビットのコーヒードリップ&シュガーセット

goodsimage91027.jpg

500円×4件=2000円
にしました。

我が家の姓のみプリントした内のしをつけてもらいました。

これで一応準備完了!


前日の夕方
現場に行ってみると…

IMG_4273a.jpg



すでに工務店さんが縄張りやテントを準備してくださっていました!


購入してから約半年
なんの動きもなかった空地。

なんだか感動してしまいました。。
2010.11.06 (Sat) 22:28
工務店正式契約&ローン本申請手続き。
文化の日は
大忙しいないちにちでしたー。

午前
今回お世話になる工務店さんの事務所にて
工事請負の正式契約。

参加者は
我が家3人とアドバイザーSさん、工務店の営業さん。


契約書や見積書の説明を受け
だんなさんがサイン捺印をして完了。

あとは
工期や代金の支払い時期
地鎮祭
あいさつまわり
などについて簡単に打ち合わせもしました。

その間
息子さんはひたすら事務所の観葉植物鉢の石をばらまきまくり。。。
すみません。


1時間弱で終了し
マックで簡単にランチしたあと
お次は
銀行へローンの本申請手続きをしに直行。

だんなさんが仕事で平日は全く動けないので
休日にみっちりスケジュールです。

今回必要だった書類などはこちら

・住民票謄本
・印鑑証明(だんなさん4枚、ワタシ3枚)
・土地謄本
・土地公図
・工事請負契約書
・建物平面図、立面図
・建物見積書
・収入印紙2枚
・自己資金証明物(通帳など)
・メインバンク通帳半年分写し

これらを提出し
本申請のための用紙にまた記名や捺印をたくさん。

約1時間くらいで無事終了しましたー。


あとは
建物の確認申請がまだなので
済み次第
設計士さんより申請確認書をいただいて銀行に提出を残すのみ。


ちなみにローンの詳細は…

今回も土地同様
35年
3年固定金利
ボーナス返済なし
にしました。

しばらくまたワタシが産休&育休に入るので
3年固定金利の低さはとてもたすかります!

3年後金利が上昇していませんように。。


我が家がお世話になっている銀行は
通常と違い
ローンが実行されるのが着工後すぐです。
(だいたいの銀行は竣工後のようです)

なので
順調にいけば今月末にはだんなさんの口座に全額入り(!!)
来月から早速返済スタートです(大汗)!

家賃とローンのダブルはつらいですが(かなり 泣)
つなぎ融資などの面倒なことはないし
自己資金が少ない我が家にとってはありがたいです。
2010.11.03 (Wed) 01:26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。