2017.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.12.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
依頼先。
『家を買う』
のではなく
『家を建てる』
ということを選択した我が家。

家を建てるためには
おおまかに3つの依頼先に分かれることを家本で知りました。

・ハウスメーカー
・工務店
・建築家

それぞれ
工期の長さ、費用、デザイン性などにメリット・デメリットがあります。
それらをふまえながらいろいろ考え。。

ハウスメーカーは
自由設計といえど自由度が限られている感じがあり
なにより
ここにお願いしたい!と思えるメーカーに出会えず。。

建築家という選択に憧れるも
やっぱり敷居は高く
メールで数件問い合わせてみたものの
「予算が足りない」とよいお返事がもらえず。。

結果
我が家に合いそうなのは
『工務店』
という選択に。

工務店は
中間マージンがない分お値打ちなこと
プラス
知り合いが地元の工務店でおしゃれな家を建てていたり
デザイン的にもすてきなおうちの施工例のある工務店が
近くにあることもあったのです。

早速
その工務店さんにメールで問い合わせてみると
予算内に建築可能とのうれしいお返事がきました!!!
社長さんもとってもいい人そう♪

8割方
その工務店さんにおねがいしようかなあと思いながら
ふと
ワタシの幼なじみでもある親友のTちゃんが
建築の仕事をしていることを思いだしました。

『彼女に設計してもらえたら…』と一瞬思いがよぎりましたが
彼女は只今遠方在住。

当然無理。

でも
こちらでも以前働いていたことがあったので
おすすめの工務店などアドバイスしてもらえたらと
その旨連絡をとることに。


遠方にてなかなか会えない親友Tちゃん。
ひさしぶり~といつものようになんだかんだおしゃべりしているうちに
おうちの話になり



なんと!

Tちゃんが
「設計したい!」
と言ってくれたのです!!!

でもでも遠方だし
彼女の仕事や今後の予定のこともあるし。。

そんなの夢みたいにうれしいことだけれど
なんだかもうしわけないなあとおもいつつ

でも
その後数日間の間に
あっという間に話がまとまり
彼女にお願いすることになりました!


我が家のおうちづくりの依頼先
それは

『親友である建築家』

です。
スポンサーサイト
2010.03.19 (Fri) 20:28
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。